【放課後等デイサービス🌼カモミール 蓮華寺池公園⛲️】

今日の土曜プランは、蓮華寺池公園。

初めてのお出かけ場所に、スタッフもこども達も、

「どんな所かな?」

「楽しめるといいね、楽しもう。」と、意欲満々。

公園内はとても広く、何処から遊ぼうか話し合い、

まずは、気になるロング滑り台から。

f:id:chamomile-f:20230122005502j:image

こども達は、長い階段をぴょんぴょん駆け上がり、勢いよく滑り降りては、何度も急な階段を登りに行きます。スタッフは、途中でヒーヒーフー。

「こんなに長くてスピードが出る滑り台、初めてだね。楽しい。」と、大好評でした。

f:id:chamomile-f:20230122023249j:image

大型遊具で遊んだ後は、

f:id:chamomile-f:20230122005918j:image

f:id:chamomile-f:20230122010855j:image

整備された芝生の上でお弁当。

大寒波に負けず、太陽さんも顔を出してくれました。

f:id:chamomile-f:20230122010845j:image

お食事後は、古墳のある展望台までひと山駆け登り、

f:id:chamomile-f:20230122011154j:image

360度のパノラマを堪能。富士山も見えました。

f:id:chamomile-f:20230122011313j:image

「こっち行こう。」「あっちも行きたい。」と、初めて訪れる場所に皆、興味、発見、感動がいっぱい。慣れた場所には、安心感がありますが、やっぱり新しい場所への冒険は楽しい。わくわくします。

 

途中、一眼レフカメラで撮影している、おじ様との出逢いがありました。自作の写真を見せて下さり、月食や朝日、神社、藤、梅、川、海、その写真の数々は、こども達にも、「すご~ぃ。」「これ綺麗。」「これ好き。」「素敵ぃ。」と、感動が伝わる程に、心動かされる美しさ。すると「良かったら、記念に好きなのあげようか。」と、おじ様からひとりひとりに写真のプレゼント。ありがとうございます。一期一会。ふとした瞬間からの出逢いでした。

f:id:chamomile-f:20230122025957j:image

そして最後は、スタッフこども達全員で、増え鬼をして遊び全力疾走、心もからだもぽっかぽかになった所で、タイムアップ。

 

夏に水遊びが出来る事を知ったこども達は、「またココに来たい。」「夏にまた来ようよ。泳ぎたい。」「もう1回滑り台もやりたい。」と、それぞれの想いを言葉にしながら、仲良く家路に向かいました。

 

【放課後等デイサービス🌼カモミール こんな時、なんていう?】

車内にて、シートベルトをしようとしている時のお話です。

Aちゃんがシートベルトをしたかったのですが、私(大人)が座っていて、シートベルトができずにいました。

Aちゃんに
「あ…ね、あの、ちょっとちょっと!」
と言われました。

私は察して、
ついつい体を移動させてしまいました😅

「Aちゃんがシートベルトしたい時に、
他の人がいて、シートベルト出来ない時
なんていうか、知ってる?」
と聞いてみると、
色々な言い方を教えてくれました。


そして、
帰りの車内でも、同じ場面にあたりました。


シートベルトしたいから、どいて!🙆

言い方は少し強めですが😂
行きの車内での言い方よりも、伝わります。

カモミールではSST(ソーシャルスキルレーニング)を行っていますが、
日常の場面でも、こうして学べる機会はありますね。

f:id:chamomile-f:20230105213120j:image

【放課後等デイサービス🌼カモミール 体験して、学ぶ】

あけまして、おめでとうございます!

今年も、よろしくお願いいたします!

 

最初の土曜日のプログラムは、昨年、好評だった久能山東照宮への初詣。

日本平からロープウェーに乗って、東照宮へ行ってきました。

f:id:chamomile-f:20230110101039j:image

今日のお約束の「集団行動」を意識する子どもが、今日も何人もいました。

階段が上り下りで分かれており、反対を歩く友達に「こっちが下りる階段だよ」と教えたり…

走って先に行こうとする友達に「一緒に行くよ」と声をかけたり…

ロープウェイで外の景色が見やすい場所を下級生にゆずったり…

f:id:chamomile-f:20230110101058j:image

公共の施設や場所で、どんな行動をすればよいのかを、自分で判断して行動する姿を見ることができて、うれしくなりました。

去年もこの初詣のプログラムに参加した子が多かったので、もしかすると、「2回目」であることが、これらの行動を導いていたのかもしれません。

「体験する」ことはすべて、子ども達の学びになっているんだなあ、と感じた一日でした。

 

【放課後等デイサービス カモミール🌼 変化と成長】

今年最後のプログラムは、お楽しみ会的イベント「カモミールみんなの商店」。


f:id:chamomile-f:20221229065423j:image

子供達が楽しみにしていたこのイベントでの一コマ。


f:id:chamomile-f:20221228230710j:image

銀行係の六年生。

いつもいたずらばかりする一年生が銀行にお金を借りに来ました。

普段、一年生の好ましくない行動にイライラしている六年生ですが、今日はお金を借りに来た一年生に対し、

「○○ちゃん」

「これからは悪いことはしない」

「人の悪口を言わない」

「約束できる?」

と、優しく指導し、指切りげんまんして、一年生の希望を聞いてくれました。

六年生の優しさと成長を見て、涙をこらえる大人1名😂

 

低学年の子供達にとって、体が大きくて、ちょっと怖い時もある六年生。

でも、「やっぱ○○君(六年生男児)、カッコいいなぁ✨」なんて、尊敬もしている。

そんな六年生のお兄さんの言葉って、私達大人の言葉よりも響くんです。

 

高学年になるにつれ、子供はカモミールの中で、自分の役割を見つけ行動するようになっていく。

「宿題を出した」

「できるようになった」

「やったことがある」

「初めてのことに挑戦できた」

そんな小さな「自信」の積み重ねにより、考えが変わり、行動が変わっていく。

 

この六年生だって、カモミールに通い始めたばかりの頃は、、、、、😅

今はすっかり頼もしくなりました。

これからも、子供達の変化を見守っていきたいと思いました。

 

 

【放課後等デイサービスカモミール🌼やり続ける】

冬休みのお出かけプログラムで、スケートに行ってきました。

スケートは初体験、という子が9割近かったこと、スタッフも子供時代以来とか20年ぶりとか…。みんな、ドキドキと不安がいっぱいでした。

f:id:chamomile-f:20221229202455j:image

朝霧野外活動センターのスタッフさんに、リンク内の注意やスケート靴の選び方、はき方を教えていただき、いざ、リンクへ。

最初はみんな、手すりにガッチリつかまって、滑り(歩き!)始めました。

 

少し経つと、スケート経験のある子は、手すりを離れて、自由に滑走。滑る感覚がわかってきた子が出てきます。

 

何度転んでもへっちゃらで、起きがってすぐに滑り始める子もいました。

手すりよりも、コーンを使う方がやりやすい子もいました

f:id:chamomile-f:20221229202511j:image

誰一人、滑れないからもうやらない、と諦めることはしません。友達がやり続ける姿は、他の子への励ましにもなるんですよね。

みんな、初めてのことに、自分に合ったペースややり方で、やり続けることができました!

 

そして、滑れる子が「がんばれ」と応援したり、「こうやってみると、いいよ」と滑り方を教えてくれたり…

スケート初めての子が、「見て見て!」と滑る姿を見せてくれたり…

自然にこういうことができる、素直でやさしいカモミールの子供達に、ほっこりしました☆

【放課後等デイサービス🌼カモミール 防災訓練】

冬休み初日に防災訓練を行いました。

今回は『地震』がテーマの訓練です。

 

子どもたちは学校でも防災訓練をしていることもあり、

SSTの時には避難方法について、

「机の下に隠れる!」

「押さない!走らない!」

など自分の知ってる知識を発表をし、訓練の中で実践してくれました✨

 

前回実施した地震の防災訓練に比べると、今回参加した子どもの人数は約2倍。

子どもが増えたことで、

施設としての避難時の改善点も見え、改めて防災訓練の重要性を感じました。

 

今後も命を守ることを、

大人も子ども念頭に置いた防災訓練を定期的に行っていきます。

【放課後等デイサービス🌼カモミール さりげない気遣い】

今日も公園へお出掛けです。

私(大人)が、遊び道具や救急セットを両手に持って移動していると、

「もつよ、貸して!」
「重いのどっち?」

と、女の子二人がやってきて、
荷物を一つずつ持ってくれました😢👂️💦

f:id:chamomile-f:20221209070709j:image

《相手の気持ちを想像する》ことができるから、
自然体で、《さりげない振る舞い》ができます。

二人のやさしさも嬉しかったのですが、
相手の立場や気持ちをイメージできることに感心しました。