【放課後等デイサービス🌼カモミール チャレンジする気持ち】

3月28日、カモミールでは田子の浦港へ「しらす丼」を食べに行って来ました!

f:id:chamomile-f:20220329115716j:image

参加の一人、H君は出発前から

しらす嫌いなんだよね… 食べたくないな」

などの発言が目立ちました。
そこでスタッフが「しらすのどこが嫌い?」と質問すると、「見た目とか…」との返答。その発言に続き、

「でも、ちょっと食べてみようかな」

チャレンジする気持ちが、ほんの少し芽生えていました。

現地に到着し、商品を選ぶ時にも「何か違うのないかな…」と。

他のお友達がしらす丼を買う様子を見ながら
考えていました。
みんな買い終わり、H君の買う順番です。
様子を伺うと… 「これにする!」と、しらす丼を指差しました!

食券もスムーズに買え、商品の受け渡しもバッチリ!

いざ、しらす丼を目の前にし「美味しいかなぁ…」と不安な様子。
そんな時、一緒に食べるお友達が「美味しい!」と言って食べはじめました。

f:id:chamomile-f:20220329120042j:image

 

その様子見て、自ら一口目を口に運びます。

「………美味しい!!」


f:id:chamomile-f:20220329115730j:image


曇っていた表情が一変、パァっと晴れやかになり、どんどん食べながら「みそ汁にも、しらすがいる!美味しい!」など、どこが美味しいかを一生懸命伝えてくれました。
なんと、最終的には完食です!

「食べてよかった!美味しかったよ!」とも言ってくれ、本当に気持ちが晴れやかになりました。

 

今回のチャレンジ、本当は怖くて逃げたいくらいだったのかもしれません。

自らのチャレンジ精神で克服をする。その姿は本当にカッコ良かったです。

今後も、子供達の気持ちを大事にしていきたいと思います。