【児童虐待防止推進月間】

厚生労働省では毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、家庭や学校、地域等の社会全般にわたり、児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるよう、期間中に児童虐待防止のための広報・啓発活動など種々な取組を集中的に実施しています。


 カモミールでも、この取組の一つとして、まずは職員一人一人が児童虐待問題に対する理解を深めること、そして家庭や地域にも広げていくことを目的として、オレンジ色のものを身に着け、意識啓発を行いました。


f:id:chamomile-f:20211101211200j:image