【放課後等デイサービスカモミール準備日記】カモミールの名称について

f:id:chamomile-f:20200514092852j:plain


 

 

今日は放課後等デイサービス「カモミール」の名称について書きたいと思います。

 

「なんでカモミールなの?」と聞かれることがあります。

 

それは、、、カモミール花言葉からきています。

 

花言葉・・・「逆境から生まれる力」「あなたを癒やす」

 

素朴な見た目に反して、カモミールにはたくましい花言葉がつけられています。耐寒性があり、風雨に耐え、踏まれてもよく育つ生命力の強さに由来して「逆境から生まれる力」という花言葉が付けられました。

 

また、世界最古のハーブとして知られるカモミール。りんごのような香りで人々をリラックスさせる効果があることから「あなたを癒やす」といった花言葉が付けられました。

 

「逆境」と言ってしまうと少し強すぎる印象ですが、カモミールが「大切にしていること」に書いた通り、障害や病気があってもなくても、どんな人も自分の人生を力強く前向きに生きてほしいという思いがカモミール花言葉と重なりました。

 

また、私達は、子ども達とその家族の気持ちに寄り添い、支えていくことを「仕事」としており、スタッフや応援・協力してくれる人含め、カモミールに関わった全ての人々の「心に明かりをポッと灯すような存在であり続けたい」という思いが「あなたを癒やす」という花言葉と重なりました。

 

スタッフとしては、もちろん楽しいことばかりではないし、大変な仕事だと思いますが、子ども達の健気で純粋な部分に触れると反対に癒やされたりもしています。

 

カモミール」という名称は、こうした「思い」から生まれたのでした〜!